Message to You九州工科の先輩から、皆さんへのメッセージ

九州工科で分かった、大切なこと。

好きなコトを仕事にできるのは、とても幸せなこと…でも、乗り越えなければならないことも数多くあります。
そんな時、目標を同じにする仲間との友情や絆が大きな力となります。
「ホンキ」を共有できる場がここにはあります。

私は高校生の頃自動車に興味を持ち、将来は自動車に携わる仕事をしたいと思い、本校に入学しました。入学当初は初めて見聞きすることばかりで分からないことも多かったのですが、先生方の的確なご指導と親身なアドバイスもあり、今では毎日楽しく学科や実習に取り組んでいます。
さらに本校には硬式野球部もあるので、高校時代に始めた大好きな野球も続けることができています。全国大会出場と整備士資格取得を目指し、部員全員が「文武両道」で日々頑張っています。

久保 慧悟 さん(1年)
熊本県立熊本商業高等学校 出身

私は車の4WDが好きで、特にトヨタのランドクルーザー60が大好きです。そういった自分の憧れの車を整備してみたいと思い、本校に入学しました。整備という仕事は資格がないとできません。資格を持った人だけができる、社会から頼られる仕事だと思っています。これはとても幸せなことで、将来は本当に頼られ、信頼される整備士になりたいと思っています。私は最初、車のことはほとんど無知でした。しかし本校に入学してからたくさんのことを学び、車のことも、もっと興味が持てるようになりました。私の理想とする整備士になれるよう、これからも頑張っていきます。

山下 拓郎 さん(1年)
熊本県立矢部高等学校 出身

先生方からのメッセージ

現在自動車技術はハイブリッド、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)へとめざましい早さで進化をしています。当然ながら自動車整備士も新しい技術を学び、進化をしていくことが求められています。

本校は昭和28年より自動車技術の進歩に対応するため、国家資格である2級自動車整備士を育成しています。2年間という短い時間の中で基礎的な知識や技術、その時代に対応した数々の新技術を学んでいきますが、確実に一歩ずつステップアップし、夢のメカニックを私たちと一緒に目指しましょう。

松岡 宏和 先生

本校の在校生のほとんどが普通高校の卒業生です。自動車に関する専門的な知識も、整備をした経験もありません。ただ、レースで活躍している自動車や、公道を走っている自動車が大好きで、そんな世界に身を置きたいとの想いから自動車整備士を目指しています。

本校で2年間しっかりと学び、高度な知識・技術を持った一流の整備士を目指してみませんか?オープンキャンパスでお会いできる日を楽しみにしています。

木村 信宜 先生

PAGE TOP